A介先生のすっぴんマナー講座

第33話「ベースメイクは下準備が鍵!素肌を引き立てて、仕上がりをアップさせるわよ」

A介先生のすっぴんマナー講座

アラサー・ダメ女子B子は、“美の伝道師”A介の導きによって変身できるのか!? 豪華監修でお届けする『すっぴん格上げ講座』。今回は、美人度を左右する「肌」をきれいに見せるためのベースメイクのコツをお届けします。

イベント目白押しの年末。出会いのチャンスに胸ときめかせ、頑張ってメイクに励むB子の鏡の中に突然A介先生が現れて……!?

「メイク=隠す」は間違い!素肌を引き立てるのが真のメイク

クリスマスパーティに忘年会に……。年末はイベントがたくさんあるから出会いのチャンス♪今夜は早速一つ目の忘年会があるし、よーし! 気合い入れるぞぉ〜! お化粧パタパタパタパタパタパタ……。パタパタパタパタパタパタ……。

え〜い!いつまでパタパタやっとんじゃ〜い!!!

はっ! 鏡の中にA介先生が……!? 私ったら、とうとう幻まで見えてしまうくらい年末の疲れが溜まってるみたい。今日は会社、休みます……。

疲れるのはこっちのほうよ。やれやれ、化粧しまくって真っ白い顔して、遅れてきたハロウィンでメンズの視線を独り占めにしようって魂胆なら、それ完全に間違ってるから!

その毒舌は本物のA介先生!? 最近忙しくて肌の調子がイマイチだったもので。ファンデーションでちょちょいとあら隠しってやつですよ(テヘッ)。……って、またも我が家に不法侵入してるじゃないですか!

その顔面は、ちょちょいのレベルじゃないわよ!「メイク=ファンデーションで隠す」は大間違いよ。素肌を生かしつつメイクをするのが、大人メイクの鉄則よ!

でも私……素肌に全く自信がありませんっっ!

めちゃくちゃ堂々と宣言するわね。仕方ない。そんなB子のために、とっておきの秘策を教えてあげましょう。

よっ、待ってました!

ベースメイクの仕上がりを左右する、スキンケアとマッサージ

ベースメイクっていうのは、メイクの前から始まってるの。肌の状態は毎日違うから、毎朝鏡を見て、自分の肌と向き合うことが大事よ。毎日同じスキンケアをすれば良いわけじゃなくて、乾燥してるところはクリームを重ね付けしてみたり、その日の肌のコンディションに合わせてスキンケアも変えてあげるの。
そして、ひとつひとつのケアを丁寧にね。化粧水をしっかり染み込ませてから、乳液を染み込ませて、クリームでピタッとフタをする。馴染まないままで次のステップに進まないように!

いつものスキンケアを見透かされてる! 時間がないと焦って、次から次へと重ねていっちゃうんですよね~。

スキンケアの段階できちんと馴染ませておかないとベースメイクのヨレや化粧崩れの原因になるから要注意よ!

イイ男も美しい肌も、手に入れるためにはきちんと手順を踏まないといけないってことかー。

その通り! 素肌を生かしながら美肌をつくるためには、スキンケアのほかに、フェイスマッサージも欠かせないわね。マッサージをするかしないかで、メイクの仕上がりが全然違ってくるんだから!

マッサージ!? そういうのって、特別な日にやってもらうものだと思ってました。

なにも時間をかけなくてもいいの。スキンケアの延長で化粧水やクリームをつけるときに一緒にマッサージすれば手間もかからないし、何より顔色が明るくなったり目がパッチリ開いたりして、メイクする前からイケてる自分になれちゃうんだから! 土台が整えばその分、仕上げはナチュラルでよくなるでしょ?

そうだったんですか!? 自分でできるって知っていたら、いまごろ私はパーフェクトフェイスだったのに!

パーフェクトフェイスになれるかどうかは置いといて、自分で肌の底力を上げられれば特別なケアにお金をかけたり、厚化粧したりする必要もなくなるから、マッサージは習慣にしてほしいわね。というわけで、A介先生のビューティーマッサージレッスン開始よ~。さぁ! まずはそのお化けメイクを全て落としなさい!

あ~れ〜!

フェイスマッサージの前に、必ずスキンケアをすること!乳液やクリームなどを付けた後に行うことで滑りがよくなるから、肌への摩擦も防げるのよ。

血流&リフトアップマッサージ

マッサージの前に、まずはリンパを流すのがポイントよ! この一手間で、次に行うマッサージの効果がグッと高まるの♪

<マッサージ前の準備>

  • ① わきを親指と4本指でつかむようにし、揉みほぐす。
  • ② 鎖骨のすぐ下に手を置き(上に人差し指、下に中指〜小指の3本指を添える)鎖骨の始点〜終点にかけて詰まりを流すイメージでもみほぐす。
  • ③ 耳を中指と薬指で縦にはさむようにしてつかみ、上下にさすって30回ほど往復する。
  • ④ 時間に余裕があれば、耳をつまんでぐるぐる回せば、顔色アップに!

顔の下半身のマッサージ(小鼻から下)

マッサージは顔を小鼻で上下に分けて行うのがA介流よ、うふっ。まずはエラや頬周りなど、日頃のコリが溜まりやすい場所をほぐして血流アップとリフトアップ効果を狙っていくわね。そうそう、このフェイスマッサージの最大のポイントは、呼吸! 息を止めると筋肉がほぐれにくくなるから、力を入れる時に息を吐いて、抜く時に息を吸うように意識しながら行ってちょうだいね。

<エラすっきり小顔マッサージ>

  • ① 手をグーにしたら、Vの字になるように両手をあごにあてる。この時、あごには指の第二関節があたるようにセット。
  • ② ①の状態から、耳下に向かってコリをほぐすイメージで、息を「フーッ」と吐きながら両手でゆっくり押して移動する。

<頬のもたつき解消&リフトアップマッサージ>

  • ① 手をグーにし、第二関節を頬骨の下にグイッと入れ込むイメージで頬骨を押し上げる。(難しい人は机にひじをついて行うと、圧をかけやすくなります)
  • ② グーにした手で頬骨下をほぐしながら耳の前までズラしていき、アゴのちょうつがい(上の歯と下の歯のつなぎ目)あたりをグリグリともみほぐす。
  • ③ 耳の真下に人差し指・中指・薬指の3本をあて、小鳥を撫でるくらいの優しい力で、上から下に向かって詰まりを流すイメージで撫で下ろす。

顔の上半身のマッサージ(小鼻から上)

デスクワークやスマホの見過ぎで、ちんまり目になってな〜い? 次は、目元と顔の上半身リフトアップ効果絶大な頭皮をマッサージしていくわよ!顔と頭皮は一枚の皮で繋がっているから、顔だけじゃなく頭皮もほぐすのがリフトアップのコツよ。

<目パッチリ眉マッサージ>

  • ① 眉を指でつまみ、眉頭〜眉尻にかけてもみほぐす。
  • ② 眉頭の下にあるくぼみ(攅竹・さんちく)に親指をあて、じんわりほぐすように圧をかける。
  • ③ 目尻斜め上あたりの生え際部分を親指で圧をかけるように押す。

<顔のリフトアップ効果大! 頭皮マッサージ>

  • ① 指を熊手のように開き、頭に指の腹をあて、頭皮を掴むイメージでもみほぐす。
  • ② 首の後ろの「盆のくぼ」と呼ばれる部分と、その左右の大きなくぼみに親指をあて、頭を後ろに倒す。(頭の重みで、くぼみに指をじんわり入れ込んでいくイメージ)

これが私!? なんだか顔が元気になって“目覚めた”って感じ! しかも気持ちイイ〜。

簡単なのに効果絶大でしょ? これでファンデーションの仕上がりも全然違ってくるんだから! そして何よりプライスレス!

プライスレス! なんて素敵な響き……。タダで肌が美しくなるなんて、確かにこんな素晴らしいことはないですね。

お金のことになると急にノリがよくなるわね!? それじゃあ、タダが好きなB子にもうひとつ良いことを教えてあげるわ。マッサージは一動作一入魂! 気持ちが大事なの! マッサージする時に、「リフトアップしろ〜、もっとキレイになれ〜」って気持ちを込めることでより美しくなれるのよ。

A介先生が言うと、なんだか呪いの言葉に聞こえるのは気のせいでしょうか……。でも、気持ちが美しさにつながるのは素敵ですね! スキンケアがもっと楽しくなりそう! それにしても、正しいスキンケアとマッサージでこんなに肌が変わるなんて驚きです! 今まで、いちいち肌のコンディションとか考えてませんでした。化粧すれば隠せるって思ってたからなぁ。

だから!ファンデーション=隠すっていう概念は捨てなさい!顔全体に同じ量を塗ってしまうと、顔がどーんって全面に出て大きく見えちゃうんだから。

顔がどーーーん!? え、私、顔がどーーーんってなったまま生きてたんですか!

そうね。顔がどーーーんとなったまま、堂々と生きてたわよ。

いやー! 穴があったら入りたい。誰か私サイズの穴を用意してください!

すっぴん磨く商品ラインナップはこちらから!

RECOMMEND