すっぴんぴんリサーチ

すっぴんに自信がある人は、すっぴんのままどこまで行ける?誰なら会える?

すっぴんぴんリサーチ

お肌を休めたいときや、リラックスしたい気持ちのとき。誰しも「今日はすっぴんで過ごしたいな」と感じる日がありますよね。今回は、すっぴんでの外出について、20~30代女性の意識をリサーチ。「すっぴんに自信がある人」と「すっぴんに自信がない人」の回答を比べてみると、すっぴん磨きがある効果をもたらすということがわかりました!

すっぴんのまま「どこまででも行ける」人は22%!最多数派は?

すっぴんでいける場所はどこまで?

初めに、「すっぴんのままで行ける場所」についてリサーチ。もっとも多かった回答は、「徒歩圏内のコンビニやスーパーまで」で46%。「最寄り駅まで」と範囲を広げると15%にとどまり、近所と比較して駅前はぐっとハードルが高くなることがわかります。

また、「どこまでも行ける」が「どこにも行けない」を10%近く上回る意外な結果も。ただし、どの選択肢に関しても、「自信がある人」と「自信がない人」の割合に差は見られませんでした。すっぴんに自信があるかないかは、行動範囲の広さには影響しないようです。

しかし、すっぴんでの外出の身軽さには影響するよう。次の設問を見てみましょう。

すっぴん隠しの定番アイテムは「マスク」

次に聞いたのは、「すっぴんを隠すためのアイテム」について。多くの票を集めたのは「マスク」で55%。そしてなんと、「何も身に着けない」という声も36%と2番目に多い回答となりました。

外出する時、すっぴんを隠すために身につけるアイテムはどれ?

この設問で「すっぴんに自信がある人」と「自信がない人」の回答を比較すると、ある傾向が。

外出する時、すっぴんを隠すために身につけるアイテムはどれ?

「マスク」を選んだ「すっぴんに自信がない人」は58%でしたが、「自信がある人」では40%と少なくなったのです。さらに「何も身につけない」は、「自信がある人」が51%と、「自信がない人」の33%を20%近く上回る結果に。なお、帽子・サングラスには差は見られませんでした。

つまりすっぴんに自信がないと、肌の露出が極端に少ないマスクに頼りがちになるということ。肌への自信は、すっぴんの自信につながるのですね。日々の地道なスキンケアは、すっぴんで行動するときのフットワークまで軽くするのかもしれません。

すっぴんのまま、友達、恋人に会える?

では、みなさんは誰とならすっぴんのまま会うことができるのでしょうか?

すっぴんでも会える相手は誰ですか?

全体の傾向を見ると、「家族」に次いで「友達」が56%、さらに「恋人」が45%という結果に。「友達」と「恋人」では、対恋人の方がややすっぴんを見せることにためらいを感じやすいことが分かります。
この回答を「すっぴん自信がある人」と「自信がない人」で比較すると、どんなことがわかるのでしょう?

すっぴんで「友達」に会える

まずは「すっぴんのまま友達に会える」の回答をチェック。「すっぴんに自信がある人」と「自信がない人」のギャップは34%→14%→10%→4%と、年代が移るにつれてどんどん小さくなることが分かります。

すっぴんで「恋人」に会える

一方、「恋人」の回答を年齢別にみると、「すっぴんに自信がある人」と「自信がない人」のギャップは27%→16%→17%→13%という結果に。年代が移ったとしても、「自信がある」と「自信がない」のギャップは友達よりも大きいままということがわかりました。

恋人は、ともすれば友達よりもリラックスできる存在。すっぴんで接する自信が持てれば、より肩の力を抜いて恋人との関係を築いていくことができるのかもしれません。その自信を維持できるようにスキンケアを続けることは、いまより先の年齢になったみなさんにも必ずプラスの効果をもたらしてくれることでしょう。

すっぴん磨きで日々をちょっと前向きに!

今回の調査では、すっぴんに自信がある人ほど、気軽にすっぴんのまま外出したり、友達や恋人に会ったりできることがわかりました。
「今日はすっぴんのまま、リラックスして過ごしたいな」と感じたとき、「すっぴんを見られても大丈夫」と思えれば、今より気持ちが前向きになるはず。日々のすっぴんケアで自信を育て、外出も人間関係も、もっと楽しんでみませんか?

【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート調査
期間:2018年10月6日
対象:20~39歳女性(621人)※全国
※記事中の割合データは、複数回答・四捨五入の関係で合計値が100%にならない場合があります。

専科のすっぴんへの想いを見てみる

RECOMMEND