すっぴんぴんリサーチ

泡立て時間、2人に1人は「1分以下」!1分だとどこまで泡立つの?

すっぴんぴんリサーチ

洗顔において、とっても大事だといわれる“泡”。きめ細かく濃密な泡をたっぷり使って優しく洗うのは、洗顔の基本ですよね。でも意外にも、泡立てにかける時間は2人に1人が“1分以下”という調査結果が得られました。

泡立てにかける時間

では、1分でどのくらいの泡ができるのか、編集部が試してみました!目指すは、顔が埋もれるくらい山盛りの、もっちりとした弾力のある泡。洗顔料を手に取り、用意スタートです!

30秒経過では手の平に小山程度。1分経過で多少こんもりしてきました。がしかし、山盛りと呼ぶにはほど遠い仕上がりです……。

1分では、やはり顔をうずめられるほどのもっちり泡を作るのは難しそうです。だからこそ誕生したのが、短時間で濃密な泡を作るために泡立てネットのような道具。ところが、「泡立てネットを使うのは面倒臭い」と思っている女性が3割強もいることがすっぴんぴんリサーチの調査でわかりました。

泡立てネットを使うのは面倒臭い

そこで泡立てグッズを使わなくても、短い時間でモッチモチの泡を作るコツを紹介します。
・泡立て前にはハンドソープで手の汚れや油分を落とす。
・こまめに水分を足す。
・泡立てるほうの手を泡立て器だと思い、空気を含ませて攪拌する。

同じ時間でもより質の高い泡を作れるようになれば、モチモチのうるつや肌に一歩、近づけるはずです!

【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート調査
期間:2018年1月27日
対象:20~39歳の女性(全国)620人

専科の商品ラインナップはこちらから!

RECOMMEND